keikanaです

今週から

株・ビットコインブログ再始動しました


皆様の1ポチでオープン記事をどんどん書いちゃうかもー(笑)
日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。
皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




余談 

意外と 股ズレをひきずっている keikana です 

スペシャルブログ・保護記事とも 

大幅 益 益 益 益 益でした

今日は 色々な方面へ行き、所用を済ませる予定です

バイクで・・・ムフ

バイクって

寒い・暑いは 当たり前にあり

バイク自体も事故ったら かなり重篤になりやすいし

バイク自体も ハーレー関係だと重いし

整備も手間だし

でも、バイク乗りは この不便さ

が好き! ある意味 バイクM ですね

数年前から 女性ライダーも増えて

ツーリングでは 和気あいあいで 行っています

リッターバイクだと、加速のGが どえらいので

ほぼ安全運転でツーリング等してます

怖い話・・・バイク編

・病院に右足首が無い人が運ばれました。なんでも高速走って行って、何かにひっかけた記憶があるようですが、痛みはなかったようです。その後仲間が右足首を探しに行ったんですが、めちゃめちゃにつぶれていたようです

・右足大腿部に ガードレールが刺さった若者がいました。調べたら動脈に・・・1時間もしないでお亡くなりになりました。

こういう事があるので、バイカーの皆様は、気を付けましょうね!
ちなみにバイカーの御方は

webike 御覧くださいねー

私も日記投稿してまーす

今後も ブイブイ 投稿します!

余談終了



天井・底値、海外口座で爆発的に増やすPDF 三度再販へ・・・


下げているので、販売終了したんですが

既に天井・底値PDFへの問い合わせが18件頂いております

その為と、とある重要なレートを割りそうなので

再販します

それぞれのPDF受付は

6/25 12:00~です


以下コピペです

海外口座で爆発的に増やすPDFの

販売終了時間・・・6/30 23:59です

受付メールアドレスは

keikana4133@gmail.com か 

amaterasu521@gmail.com  まで御寄せください!!



※従来の販売方式を今年から簡易的にしています。





御問合せ多い為 天底PDF販売再度延長

さっきまでドル円上げていましたが、結局初心者さんが予想する108.80なんか行かず、先ほどの

雇用統計・FOMCで 下げ!

どのみち 保護記事でも書きましたが、

天井・底値PDF値を目指すしかないと考えています


☆当ブログ保護記事・スペシャルブログ を御覧頂ける御方は、既に どちら向きかわかっています

さて、PDF販売も終了しました!がっ!問い合わせが・・・一昨日・今日も頂いておりまして

6/30 23:59 まで 一時期だけ 延長します

ユロドル ほぼ ドンピシャのように
下の①~⑭までのペアは PDF記載の値まで近い将来行きます!

①ドル円
②豪円
③ユーロ円
④ポンド円
⑤トルコ円
⑥カナダ円
⑦豪ドル
⑧ポンドル
⑨ユロドル
⑩ユロオージー
⑪ユロポンド
⑫スイス円
⑬豪NZ
⑭株銘柄 1つ(日経225なら何でもOKです)
です

1ペアにつき8500円です!

☆当初値上げの予定でしたが、上記価格で今回は行きます

特典

①配信動画2週分
②保護記事パスワード1か月分
③2ペア目から5ペアまで複数購入いただけたら、1割引き!10ペアなら2割引きとなります。
※令和記念みたいなー


未だ 現状レートは底じゃないので御安心を!

御希望の御方は

keikana4133@gmail.com まで御寄せくださいませ v( ̄Д ̄)v イエイ


販売終了時期を延長し

6/30 23:59迄とします。 

FXONでも販売していますが特典はついていません。





presented by ® kekana Line 

logo_B












 




皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




keikana Line ® は
①株式会社として法人化されております。

②複数の商標登録をしております。

③大手法律事務所と顧問契約をしております。

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・事実では無い誹謗記事(悪意ある表現・刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為などは名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥弊社の提供する情報・ノウハウは、keikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります。       

⑦虚偽・偽計・妨害目的のネット上の書き込みには断固法的措置を取ります。

虚偽の書き込みには、断固対処致します。
⑧ 弊社に対する虚偽書き込みで、現在複数裁判進行中です。私達は虚偽書き込み・心無い人々によるネガティブイメージ誘導に対して法廷で事実無根を証明します。これらの人達は答弁書で虚偽を書いた事を認めました。一部の人は刑事事件としても受理→そして書類送検となりました。直近の民事訴訟は 6/18日に行われました。1つの刑事罰は決定。嫌がらせ行為を辞めないTwitterの人達にも今後法的措置を講じます。