keikanaです。



皆様の1ポチで、記事をどんどん書いちゃうかもー(笑)
日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。
皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




余談

keikana です

スペシャルブログ も絶好調~

下げの為の上げ・・・。

グイグイです。

※スペシャルブログ・保護記事では(保護記事は先週記事を見ればSの選択肢しかない事を書いています) 全勝!!! 今も ぐいーぐいです v( ̄Д ̄)v イエイ

そーしーてー、今からスペシャルブログも書きます!

あのレートを上抜かない限り下げます

スペシャルブログでは ユロドル・ドル円・ポンド円等4ペア書いていますが

全記事 全勝でーす!

余談終了




パラレル理論使用の 天底PDF再販へ 割引あり!!
ドル円

現状値 109.30 付近  いよーし ブイブイ v( ̄Д ̄)v イエイ!!!


スペシャルブログ 保護記事も絶好調です。

今回、前回、去年もそうでしたが

今日から正式販売の 天井・底値PDFは

パラレル理論採用!!!

なので・・・かなりの確率で当たります。

候補は一つじゃないんですが、

一つ一つ リバウンド大 の処ばかりです。

このPDFで パラレル理論の謎・・・解けるかな??? (笑)

じゃじゃん!!!

実は去年 ドル円 底値も パラレル理論で 104.610 出してました!!!

tenzoko2




















今週は

①令和記念として資料販売・個人レッスン・集団セミナーを公募します

※令和記念として・ブログ6周年記念として割引価格です !(^^)!

②ブログ6周年記念として、オフ会も募集します

③資料販売も今週か今日から行います

こちらも令和記念として割引価格!なんと20%オフです!

④そしてー、正式アナウンスです

10種類以上のペアの天井・底値PDFを販売します!


販売開始時期は

5/31 12:00~です 

FXONでも販売していますが特典はついていません。

値ごろで自爆・行くなら何処までも行く為替。後悔先に立たずなので、
keikana 自身による・パラレル理論による分析PDFです。

凄く自信あります!

※既に予約されている皆様には、先週の土曜日~今日にかけて返信しております。
対応ペアは
出品予定のペアは

①ドル円
②豪円
③ユーロ円
④ポンド円
⑤トルコ円
⑥カナダ円
⑦豪ドル
⑧ポンドル
⑨ユロドル
⑩ユロオージー
⑪ユロポンド
⑫スイス円
⑬豪NZ
⑭株銘柄 1つ(日経225なら何でもOKです)
です

1ペアにつき8000円です!

特典

①配信動画2週分
②保護記事パスワード1か月分
③2ペア目から5ペアまで複数購入いただけたら、1割引き!10ペアなら2割引きとなります。
※令和記念みたいなー


未だ 現状レートは底じゃないので御安心を!

御希望の御方は

keikana4133@gmail.com まで御寄せくださいませ v( ̄Д ̄)v イエイ






天井・底値PDFや資料販売の理由・・・値ごろ自爆多発中!

各クロス円下げています

何回も書いていますが

恐らく皆様の範疇を超えているレートまで行きます

天井・底値PDFを販売したのには、

理由があります

①下行くなら深いから 

②時期と目安が 崖っぷちレンジがチェンジしたから 

③落ちの選択肢を数週間前に選んだから


煽る訳では無いですが

恐らく 値ごろの人達は淘汰されています

天底PDF販売終了まで あと数日

たった8000円で

大化けして 4桁万行く可能性もあります


大負けは ほぼしない 大きなリバウンドレート・本当の底も記載しています

もしPDF候補では間に合わない=更に下に行ったら・・・購入された御方には

その先の候補も 御教えしちゃうサービス付きです


どうぞ、転ばぬ先の杖として

御興味ありましたら 天井・底値PDFや 資料を一度手に取ってみてください。


絶対という言葉は使ってはならないんですが

絶対に近い位 損はしない と思います 

それだけ自信あります! 

今現状で どこまで各ペアが落ちるか予想出来る人は皆無と思います 

どうぞPDFを体感してください

前回のPDF購入者様は、ド爆益出しています!

ではでは 





presented by ® kekana Line 

logo_B












 




皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




keikana Line ® は
①株式会社として法人化されております。

②複数の商標登録をしております。

③大手法律事務所と顧問契約をしております。

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・事実では無い誹謗記事(悪意ある表現・刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為などは名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥弊社の提供する情報・ノウハウは、keikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります。       

⑦虚偽・偽計・妨害目的のネット上の書き込みには断固法的措置を取ります。

虚偽の書き込みには、断固対処致します。
⑧ 弊社に対する虚偽書き込みで、現在複数裁判進行中です。私達は虚偽書き込み・心無い人々によるネガティブイメージ誘導に対して法廷で事実無根を証明します。これらの人達は答弁書で虚偽を書いた事を認めました。一部の人は刑事事件としても受理→そして書類送検となりました。次回の民事訴訟は 5/14日に行われます。虚偽を書いた人達へは今後も法的措置を取らせていただく予定です。自分が書きましたという事を認めメールくださいましたら訴状を考えます。