こんにちは、keikanaです。

KATUN 田口 TOKIO 山口 皇室問題 小室

皆様の1ポチで、記事をどんどん書いちゃうかもー(笑)
日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。
皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




余談

スペシャルブログ 大幅益中です。

ブログを御休みしている 某アマテラスさん

暫く 事務所で仕事していないですが

keikana Line BHW会 に復帰間近でした・・・

BHWは

BODY HEAVY WEIGHT の略です

6/1 出席される セミナー参加者様へ

大食い大会も

想定外の ボリューミーです

先日のオフ会では

①水上うどん+マイタケ天ぷら定食
IMG_3766




















②とんかつ定食+カツカレー 大盛り
IMG_4190




















③大盛り焼きそば

この間の時間は

3時間以内です オオウケ

私は 大食いの恐ろしさ知っているから 怖いです

女性陣には ハンデ在りです

※見かけで判断します オオウケ


是非景品を狙ってくださいね!


余談終了





6/1 東京セミナー 参加者様公募締め切りました

こちら締め切りました。定数達しました!ありがとうございます!

参加される2X名様には、詳細を今週にはメール差し上げますね。





5/27~ keikana Line スクール 第二期生募集アナウンス

去年の第一期生の皆さんも、継続されています。

為替の読み・予想の腕がグイグイ 上がっています

特典

①保護記事パスワード付与
②天底PDF 2つ付与
③スカイプも 二か月に一回あり!時間は1~3時間です
※個人・個人で、所要時間は変わります。
④毎月送られてくるDVDやPDFの資料を 更に深く追求・応用
⑤毎月二回宿題ありで、それに対するkeikana寸評やアドバイス付き
⑥資料20%割引権利

です

コースは
①1年コース
②半年コース

ありますが、今の第一期生さんは皆さん全員①です。

こちらの判断は、お任せします。

どんな内容???

・市場に意識されやすいラインの引き方やルール
・上げ、下げのチカラ関係の見方や、そのラインの引き方
・昨夜のポンド円のように 急騰しても 目安のラインの引き方や、急騰しても ここまでかな?という問題や、其のラインの引き方
・ナンピンSやLの 方法
・簡単なスキャル方法
・〇〇の事象を応用した 上げ確定・下げ確定の見方や、そのラインの引き方


等などです。

御問合せは

keikana4133@gmail.com まで御寄せください!

一応 公募時期は
5/27 12:00~ですが


今日の5/22 20:00~でも 予約は受け付けます!

予約じゃなくとも、御質問も上記時間から受け付けますね

ではでは






クロス円戻りの下げ目線成功 今後の予想① 

やや上げた後に、今少しもどしているクロス円です

しかーし! スペシャルブログ では
5.24





















下げ目線や ツイート成功中

そして 今後の流れは・・・

デイカテゴリブログ の保護記事をご覧くださいね
※普段はアメブロに ヒントが隠されています (笑)

なお、保護記事閲覧条件は

①keikana Line 個人・集団セミナー受講
②keikana Line 資料購入者様
③keikana Line 動画契約者様

のみです

しかし

おそらく 

某ペアは天井・某ペアは 底候補を目指します


通常のライン法では 出ないレートです

☆☆☆ 過去にkeikana Line 資料購入された御方・レッスン、セミナーを受講された皆様には
5/23 12:00~販売します。一日だけの販売です。予約は今からでもOKです。


ではでは 





presented by ® kekana Line 

logo_B












 




皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




keikana Line ® は
①株式会社として法人化されております。

②複数の商標登録をしております。

③大手法律事務所と顧問契約をしております。

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・事実では無い誹謗記事(悪意ある表現・刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為などは名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥弊社の提供する情報・ノウハウは、keikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります。       

⑦虚偽・偽計・妨害目的のネット上の書き込みには断固法的措置を取ります。

虚偽の書き込みには、断固対処致します。
⑧ 弊社に対する虚偽書き込みで、現在複数裁判進行中です。私達は虚偽書き込み・心無い人々によるネガティブイメージ誘導に対して法廷で事実無根を証明します。これらの人達は答弁書で虚偽を書いた事を認めました。一部の人は刑事事件としても受理→そして書類送検となりました。次回の民事訴訟は 5/14日に行われます。虚偽を書いた人達へは今後も法的措置を取らせていただく予定です。自分が書きましたという事を認めメールくださいましたら訴状を考えます。