こんばんは、keikanaです。


皆様の1ポチで、記事をどんどん書いちゃうかもー(笑)
日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。
皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




余談

スペシャルブログ 上げ・下げ変幻自在の事前予想でございます

Twitterも 猛烈~ (笑)

Twitterも フォロワーさん増え

面白いです

セミナー内容を もしかしたら 追加するかもです

また、6/1予定を2日もするかもですが

こちらは決定次第アナウンスしますね!

※天底PDF 今日頂いたメールの御方には返信差し上げました!


余談終了





6/1or2 東京セミナー 参加者様公募!!

場所・・・東京駅周辺

時間帯 11:00~14:00 

1日もしますが、2日もするかもです。

講義内容

①上手、理想的な利食い・損切編

② ②は かなり反響や問い合わせ多数でして・・・ 

海外口座で 爆発的に増やす方法

の①②・そして下記の③④を講義します。

画像は今年のユロドル 元手95000円から数日で こうなりました画像です
sisanbaizou9




















ここから追加です!

講義内容③として

③切り返しの見極め編・ウマーなペア・ダメだこりゃペア編 

④下げ・上げの簡単な見方編


を追加します!

上手な切り返しを予想してましたが、それは6/1 の講義内容があったからです

その証拠画像です。記事アップしたのは、最高値付近の時でした。
5.14スペシャル2





















参加されるには御問合せ頂きまして、

其の後に

弊社として理想的な 講義を受ける準備として

少なくても 

・基礎DVD、パワーバランス1~8等のDVD、タイムバランス3 等があれば なお良しです。

特典は

① 保護記事パスワード 1かげつ分
② 6ペアの動画二週間分付
③ オフ会参加資格や、リターン選手権参加資格
④ 個人レッスン 割引券 付き
⑤ 購入していない 天底PDF 1つプレゼント!
※上記の12個のペアにないペアです
⑥ 海外口座攻略編資料

こちらも付いています。

かなーり御得ですし、何より終わってからの

オフ会も ゴイスーな大食い大会開催~

☆1~3位の御方には プレゼントあります!

☆☆☆神業チャート作成中でして・・・こちらは1位の御方に!!

御希望の御方・御興味ありーな御方は

・二次会参加されるか

・ハンドルネームか お名前
を明記の上


keikana4133@gmail.com まで御寄せくださいませ v( ̄Д ̄)v イエイ





天井・底のレート候補PDFを販売した理由と株天底PDF

下げると 未だにメール頂きます

私はアホですが (笑)

理由なく販売等しません

・FX自体が大きく動く兆し
・前駆症状がでているからです


過去にも書いていますが

皆さんは 月足で 105等は 出せるとは思いますが

そんな単純じゃありません。


じゃあ、そこを下抜けたら???

その可能性高い為


PDFでは 105代より下も

候補レートに挙げています

ユロオージー・ドル円等のクロス円・ポンドル・ユロドル、、、

今週も 全勝でした!


昨夜のS そしてその前のLも 大きかったです

嵐に備えてください

株も 日経がどこまで下げるか 既にだしています

そこで

①この銘柄!

②ウマ 銘柄!

を日経が2万円割れたら

販売します


レートをジャストで書いてしまうと

金融法に抵触してしまうため



456~460円 等のように

候補レートを PDFにする予定です

ではでは 





presented by ® kekana Line 

logo_B












 




皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 




keikana Line ® は
①株式会社として法人化されております。

②複数の商標登録をしております。

③大手法律事務所と顧問契約をしております。

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・事実では無い誹謗記事(悪意ある表現・刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為などは名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥弊社の提供する情報・ノウハウは、keikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります。       

⑦虚偽・偽計・妨害目的のネット上の書き込みには断固法的措置を取ります。

虚偽の書き込みには、断固対処致します。
⑧ 弊社に対する虚偽書き込みで、現在複数裁判進行中です。私達は虚偽書き込み・心無い人々によるネガティブイメージ誘導に対して法廷で事実無根を証明します。これらの人達は答弁書で虚偽を書いた事を認めました。一部の人は刑事事件としても受理→そして書類送検となりました。次回の民事訴訟は 5/14日に行われます。虚偽を書いた人達へは今後も法的措置を取らせていただく予定です。自分が書きましたという事を認めメールくださいましたら訴状を考えます。