こんばんは、keikanaです

株ブログは更新しません。あまり良い銘柄がないからっす

宜しければ御覧くださいね

株の見方・為替の見方・○○の見方

この三すくみジャンケンの法則を将来的に展開?かな・・・

Keikana Line 株のエントリーポイント情報公開しちゃいます!!


閲覧され、稼げた!・ウケたよって御方は1ポチ応援お願いいたします!!


人気ブログランキングへ



にほんブログ

え~、寝ます

とある事で弁護士に会いに行きますので・・・

ちなみに

タイでの住居売れましたん(*'ω'*)

破格の値段で!!!

ラッキー 

ウイナイ氏、グッジョブです

後日ウイナイ氏の連絡先等を 当ブログにてアップしますねー(#^.^#)

余談終了~

今回記事は

1 keikanaどうでしょう タイ大変編 其の壱


2 ドル円情報~


の2部構成です。

余談終了~

この部分は来週から簡略化しまーす。

 
keikanaどうでしょう タイ大変編 其の壱

まずは、焦らし編 其の壱です

なにをkeikanaは触っているのでしょう???
hatena

蛇??

犬では無いです・・・当方苦手ですから

堅くて

獰猛で

寝てばかりいるアニマルです

料理写真・観光写真も大量にありますので、

こちらは後日アップ予定です

人生エンジョイしなきゃ損ですから、年甲斐も無く

色々なチャレンジをしています

見聞・経験を積み上げ

更に自己を成長させたいっす

ドル円情報~ 

保護記事値の下値まで

あと僅かなんですが

中々ねバリーのしますね。ドル子さんは。

最大下押しは

本日は

106.5XXか

106.XXXかなと考えております

※ちょい余談です

私のテクは一生使えます

人の価値観は、それぞれで良いと思います

しかし、今の受講価格は数年後に

更にアップすると考えています。

理由は受講者様の7割以上は益を出しているからです。

しかし・・・受講希望者様の考え次第ですね、ここは。

だけどもだっけっど、

一生使える事を加味したら、

凄い安値だと思います


先行投資せずに 

個別を受講する!する!と言いつつ、

結局約束を反故し、

マイナス200~4000万溶かす御方も過去に居りましたが

そういう御方が決まって言う言葉は

『勘で取引しなきゃよかった。その分受講費に回せたのに・・・』


ま、受講するか しないかはご自由ですが

先行投資ケチる位なら、しないほうが良いです

何も私に来てくださいとは、言いませんが

先行投資し、その分回収+利益倍増なら

自分へ先行投資されたほうが賢明です

☆しつこいですが、私どもとは限らず、ケチらない事も勝者の秘訣です。

☆御蔭さまで、当keikana Line Groupの個別・集団レッスンは5月下旬~6月上旬?まで、カツカツです。

本音

数万円溶かすのは簡単です

逆に数万円ケチり自己流を通し負け続けるなら、投資をしないほうが良いと思います 

てかタダで教えを受けようとする気持ちがイミフです。情報一つで歴史を見ると、一国が滅んだりしてます。

それほど情報は大切なんです。

また、へっぽこ指導者に盲信する気持ちもイミフです。もっと洞察力を磨きましょうね!


投資自体

人生での成功者の為のものですから、指導者選びは賢明に!


☆オカネだけじゃなく、仕事・家庭・友人関係で成功している御方を指します

という持論でしたん
 

他には

・今週のニューカマー←次は誰でしょ(≧◇≦) こちら遅延ナウです

を更新予定です。

ぷれぜんてぃっど ばい

Keikana Line 

From the past to the future 過去から未来へ
☆現在から未来という事も包含しています

Self reformation=自己変革


main logo_v2_K













閲覧され、稼げた!・ウケたよって御方は1ポチ応援お願いいたします!!
更にランキング ぐいーぐいアゲアゲナウです。ありがとぅーす。


人気ブログランキングへ



にほんブログ

keikana Line ® は

①株式会社として法人化されております

②商標登録も複数されております

③大手法律事務所との顧問弁護士契約を、しております

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・まったく稼げない等の確率的に有り得ない文章・100%事実では無い誹謗記事(自分の良い事だけ書き、相手を誹謗し、それを後から強調などの悪意ある表現に刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為は名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥当ノウハウもkeikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります