今週は重要指標目白押しです。

米指標は予想より鈍化している事が最近は多いですが、当方は市場期待が高すぎているだけで、米経済的には確実に上向きと見ています。上げ・下げが続く株や為替が無いのと同じで、上昇中の一旦の鈍化は当然です。長期的には円安基調ですが、短期的に見て今は不安定な時期。

また、豪も政策金利引き下げ発言示唆・ユーロも同様です(この利下げが無しか、サプライズで引き下げとなれば市場は大きく動き、クロス円はドル円の上昇をも上下に引っ張る可能性あります)。行き過ぎも相場です。長期的な円安は確実ですが、大きな調整局面が来ても耐えられる資金管理・または損切りを徹底しておきたいところです。

皆様くれぐれもリスク管理は大切に。ただ、当方のブログの根幹は

・戻しが期待でき、万が一に逆方向に動いても薄利or損小で逃げの可能が高い

・底値で買える可能性が高い

・エントリーポイント行かない時は、待つも相場・休むも相場

・揉み合い時も同様で上下限まで、じっくり待って半端値ではエントリーしない


を目標にしています。

まだ始めたばかりで今のところ勝率は高め(薄利もありですが・・・。)であり、yahooのドル板等でも投稿した付近近くで反転や戻し可能性が高い所でひろえています。しかし、大きく外すことも今後あります(これはプロだって同じです)。

以上を踏まえ、閲覧した皆様の判断の元エントリーなさいませ。

盲信はこの世界禁物ですから。

では子供の御休みタイムですので当方も

ではでは