Keikana Line FXのエントリーポイント情報公開しちゃいます!!

低リスク・高リターン狙いのエントリーポイントを御紹介しています。その日その日の最上下限でのエントリー情報を公開いたします。リスク重視ならLorSというようなアドバイス。コメントに質問あれば逐一・丁寧に回答させて頂きます。 モットーは為替オンリーでは無く、家族・友人・仕事に次いでのFXです。一日を充実して過ごせて頂けるよう情報配信していきたいと思います。宜しくお願い致します。

御質問への回答⑦~⑩


皆様の御質問に関しての回答について

現在は質問受け付けておりません。

それは、ブログ開始して最初だけで複数の御質問頂き、こちらとしては多かった順に順次御回答するように心がけております。現在の回答していない質問数は20余り(全てのコメントから似通ったものを同一とみなし)。

その為、当初の御質問に真摯に全て回答させて頂いてから、コメント欄をブログに載せたいと思っています。

では早速


⑦100の壁厚いように書いてるけど、もう大丈夫なんじゃない?あと、上限は大体当たってるように思うけど、下限は下げすぎる気がすんだけどぉ。この前刺さらなかったし(96.80が下限てあったよ)。

御回答

・人それぞれ考えが違いますし、お互い神ではないのでわかりません。しかし、今週に上値がどこらかで停滞→下降となれば、また下降トレンド入りするシナリオを描いておくのも良いと思います。

みなさん100オーバーすると一気に102・105など御意見おありでしょうが、当方は100オーバーしても、その後の100.20 100.300等に大口の売り観測あり。単純に100抜けたら噴く事はかんがえておりません。また、今後値を伸ばして100が強力なサポートラインになるには105円以上付けないと厳しいと思います。

最上下限につきましてはピンポイントでは難しいですが、20pips程なら誤差は低いほうだと思います・・・・っていうか思いたい・・・・
ただ、買われ過ぎ感の説明していたのですが、97の壁が強力で・・・・・割れると想定して96.80付近とよんでました。

今回の下降トレンドの際は96.30付近でLが理想だったんですけどね。

何かのラインや移動平均線あれば、違ったんでしょうが・・・・月足にもライン出てましたがその近辺でした。


⑧添付してるチャート画像小さくて見づらいので送ってください。keikanaさんがどこでライン引いたり、水平線ひいたり勉強したいんで。お礼しますから。

いやぁ、お礼には一瞬心動きましたが・・・・・

僕も人間ですから

ラインを引いたり、水平線(ホリゾンタルライン)の引き方は、どこの本屋でも売ってる雑誌でべんきょうしてください。立派に本だしている人の本を色々探して勉強・実践・その後の考察等を経験していけば、おのずと自分のトレードスタイルが確立されると思いますので。今の所チャート画像を有料・無料問わず配信予定はありません。申し訳ございません。

または、当方今でも師と仰いでいる、あおのり先生のは有料ですが(6万円位だったかな)プレミアム会員になり、そのあおのり先生の使用しているチャート希望があれば上記値段で見せてくれたような・・・・・・。

⑨なにかでみましたが、元FX社員だったというのは本当でしょうか。その時バカ勝ちした客は何人いました?

御回答

まずかなりの資金力がある御客様と10万円から御客様では10万円からの御客様のほうが慎重に・しかも勉強してこられたからでしょうか?長期間エントリーしていました。資金力のある御客様はレバレッジ低めで長期間保有。損切りはこういった御客様はなさっていませんでしたね。忘れもしないユロ円120位から10円程一瞬で下抜けた時は、資金力あるお客さまはロスカット・・退場されて行きました。

ながながとかきましたが、勝つ人は1割いません。その他の人は9割以上負けてます。これが現実です。

大きな益上げた人で投資金額の30倍(円安→円高の波に乗り長期保有)というかたはいらっしゃいました。ご本人様もびっくりされてましたけど。当時勤めていた会社のデスクを30脚ほど贈呈頂きました。今はそのかた国外でのんびり暮らしていらっしゃるそうです。

⑨上から下、下から上への転換ポイントは抵抗線超えたらでいいですよね?

いいと思います。ただ、一旦さがってもそこを更に超え維持から上に行けば確定的だと思います。

⑩システムトレードとか配信メールでのエントリーとか色色ありますが、どれがいいですか?

う・・。当方どちらも未体験です。なんともいえません。

今宵はこのへんで ・・・・・・。

質問じゃなくこんな意見も


・最下限で戻りも期待できるポイントより上の97.2でエントリーできました。下の深さが分かってなかったら恐くてエントリーできませんでした。ありがとうございます。→ありがとうございます。

・もっと早く更新できねえの?参考にしてやってんだからさ。一日3~4はできるだろ→がんばりますが、趣味程度なので、常にPC前に張り付きノルマを・・・・という感じではやりたくないんです。楽しく趣味程度でやってますので、閲覧されるのは、とても嬉しいことですが、こちらも限界ありますので、過度の期待は禁物ですよ。

・下降トレンドの際頂いたご意見は、おめーみてーのいっからみんな下げ目線なんだろ。みんなベア派になっちまうじゃねえか。ブログやめろや。→すいません。やめません。

・ひまだね。あほ。

等等ありました。沢山の御意見・御質問ありごとうございました。当方ブログやめませんのであしからず。
いちばん笑ったのは『ひまだね』でしたが・・・・・・

ではではみなさん良いGWを

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート [単行本]

FX最強チャート GMMAの真実 [単行本]


FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]


FX法人トレーダーが教えるデイトレード・スキャルピング短期売買のやり方・入門基本編 (チャートやテクニカルから導き出す初心者脱却手法とは?) [DVD] [DVD]


DVD 第2回・野川徹の≪トレンドフォロー戦略≫徹底マスター講座「~ エントリー & エグジット ~」 [DVD]




FXトレード日記 ブログランキングへ


2013.5.6の最上下限予想。

では最上下限予想です。

窓は開けないと思います。

要件のみとなります・・・


ねんこ時間なので(溺愛してやまない当方の殿と姫の)・・・。若かりし時は子供苦手でしたが、自分の子供出来るとアラ不思議180℃方向転換。他人の子供も愛らしく見えちゃいます

周りから変わりすぎと言われる程変わりました・・・・

初心者の時はトレードはPCに張り付き、逐一レートチェック→トレードスタイル確立して→今は見ても3~4回/日。

こんな当方ですが、以後もよろしくです。


余談はこれ程で

翌週の最上下限予想(欧州時間16時頃迄)

米ドル

現状99ジャスト付近で終値。ただ、今の相場状況を大雑把にボックスと見るなら下限97・上限99.90。

上昇と仮定すると99.10付近に抵抗線。超えてブレイクLで次の抵抗が昨夜の高値99.270.

サポート下限は98.80付近(若干買われ過ぎ感でている為、一旦調整下げの可能性あり、その時の騙し下げの下限は98.30~50付近)。

当方は下限よりのLで予定です。

最上限99.60~80付近

最下限98.30~60付近



4 米ドル










豪ドル


いつも同様ドル円次第ですね。

米ドル同様に今の相場をボックスと仮定するなら上限は103付近。下限は99.30付近。

上昇と仮定すると102円の抵抗線超えているので、上記上限付近までの上昇余地あり(ただ、買われ過ぎ感あり。抵抗線としては、昨夜の高値更新付近102.360付近ブレイクLでも面白いかもかしれません。

騙し下げの下限は100.60~80付近。このあたりにある21MAでサポートされそうです)

最上限103付近

最下限は100.60~80付近

当方下限付近でL予定。

4 豪ドル











ユロドル



短期上昇ライン割れて、再度陽線になっていますが、当方は下降開始かな・・・・と見てます。が、正直様子見と見てます。大局的には下降ですが、ポリバン収束傾向。精度低めですので。

上値抵抗として、1.31900~1.32000。ここのライン意識されてます。現在綺麗な抵抗ライン形成中。

下限は1.30300~400.ただここ割れると直近の1.29800付近が有力です。このラインも意識されてます。

最上限は1.32000

最下限は1.30300
.

リスク重視なら上限からの売りor1.29800付近からのL

当方は様子見します。

4 ユロドル
















一番売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート [単行本]

FX最強チャート GMMAの真実 [単行本]


FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]


京大と阪大を出た現役医師が教えるFXトレード実践マニュアル [単行本(ソフトカバー)]


一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる! [単行本]












FXトレード日記 ブログランキングへ



カテゴリー
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク