Keikana Line FXのエントリーポイント情報公開しちゃいます!!

低リスク・高リターン狙いのエントリーポイントを御紹介しています。その日その日の最上下限でのエントリー情報を公開いたします。リスク重視ならLorSというようなアドバイス。コメントに質問あれば逐一・丁寧に回答させて頂きます。 モットーは為替オンリーでは無く、家族・友人・仕事に次いでのFXです。一日を充実して過ごせて頂けるよう情報配信していきたいと思います。宜しくお願い致します。

99.50の抵抗線

99.50付近の抵抗線でまた反転しましたね。

思った以上に市場が意識している抵抗線です。

本日は夕方以降の更新となります。

FX最強チャート GMMAの真実 岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド


FX最強チャート GMMAの真実 [単行本]


FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術 (現代の錬金術師シリーズ 56)


FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]


NEC LaVie L PC-LL700BS6R [Personal Computers]






FXトレード日記 ブログランキングへ

2013.5.7 最上下限予想パート1

おはようございますkeikanaです

出社10時ですが、なんか起床してしまった・・・。2度寝しますが

相場も小動きでしたね。ユロドル以外のクロス円は前記事通りの上値抵抗超えられずでした。

また、豪ドルは下限付近で一旦反転しました(読みが当たるとやっぱりうれしいですね)


今週発表予定の指標では5/9の米の新規失業保険申請件数位でしょうか。あとは豪関連多いですね。

http://www.gaitame.com/market/yosoku.html

当方は今週は小動きのような感があります。

有事あれば当然動くでしょうが。

やはり前述したとおりテクニカル有効な週かもしれません。

欧州時間までの最上下限も(ユロドル・豪ドルは微調整してあります)、米ドル以外変更なしとさせて頂きます。

では本日の最上下限予想(欧州時間16時迄)


ドル円(基本下限付近でL)
ポリバン拡大傾向で上昇トレンド中。ただ現状強い買われ過ぎ感あり。一旦ここらで下げそうな感。

最上限100.30付近(上の壁は99.80・100・100.30超えるか否か・・・ただ余程のサプライズ無いと行かないと思います。100超えても売り厚めです。)←詳細は99.50と80付近に抵抗線。ここ維持+明確に抜ければLとは思いますが、高値掴みでリスク高めです。

当方は99.50付近で一旦下げるのではと思いますが・・・・

最下限98.30~60付近←押し目買い付近。詳細は98.60付近に強い支持線。抜ければ97.60付近が強い支持線(悪材料サプライズでここが本日底ですかね)




6ドル円パート2










豪ドル(基本下限付近でL)

本日発表の小売売上高が予想より悪化の為、伸び悩んでいます。

ドル円次第ですが、この通貨は現状では上限ラインが下降傾向。綺麗なライン形成中。

ただ、本日発表の指標次第です。

最上限103付近←詳細は直近高値102.10付近維持+明確に抜けてL

最下限は100.30~50付近←詳細は100.80付近に21MA。抜ければ強い支持線で100.40付近。

しかし現状機能している支持線は101.20~30です。ここでLっても面白いですね。

6豪ドル円パート2










ユロドル(戻り売りor下限でL)

現状日足下降ライン上限付近の1.31500付近で抑えられています。現在綺麗な下降上限ライン形成中。

ただ、ポリバン収束中。揉み合い地合いです。

ドルが強いので下げかなとは思いますが・・・

最上限は1.31100←綺麗な下降上限ライン形成中。

最下限は1.30400←ここに支持線。ただ抜けると次は1.2980付近。ここは強いです。
.

6ユロドルパート2















以上です。

余りパート1と変更無しですね・・・。

サプライズ余地としてはダウ高値更新・QE3出口戦略終結への発言・ユーロ系悪材料‥等。

上記でも上げ材料としてのパンチは弱いと思いますが・・。下への悪材料なら、駆け足で行くと思いますが・・。

ではでは


FX最強チャート GMMAの真実 岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド


FX最強チャート GMMAの真実 [単行本]


FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術 (現代の錬金術師シリーズ 56)


FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]


NEC LaVie L PC-LL700BS6R [Personal Computers]






FXトレード日記 ブログランキングへ
カテゴリー
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク